リヒテンシュタイン展

絵画鑑賞が実は私の趣味だったりします。好きな絵画は主にヨーロッパの絵画。日本画の繊細で控え目な表現にも惹かれますが、でも西洋画の大胆で派手な色使いに惹かれます。特にルーベンスという画家の肖像画を観ることは本当に大好き!ルーベンスは風景画も描いていますが、有名な作品のほとんどは肖像画です。ヨーロッパの著名な貴族がこぞってルーベンスに肖像画を依頼する。ルーベンスは依頼者の満足できる絵を常に描いていたということでしょうね。それも才能です。

今、ルーベンスの肖像画を含む色々な絵画が「リヒテンシュタイン展」として日本を回っているのをご存知ですか。http://www.asahi.com/event/liechtenstein2012-13/ もしかすると以前、絵画本で見たことのある作品も現在、日本の美術館に展示されているかもしれません。そう思うとこのウェブサイトをしっかりとチェックして展示会に足を運んでみたくなりますよね。展覧会に行くときは是非、前売り券を買ってくださいね。 そちらの方がはるかにお得な時がありますから!