痩せすぎの妊婦!?

日本の妊婦さんは年々細くなっている傾向があるそうです。細くなっている…だけなら許容範囲かもしれませんが、実勢のところ細すぎる、痩せすぎの妊婦さんが増えているようで、それは妊娠を継続するうえでとても危険な事です。それどころか、生まれた赤ちゃんの体重が少ない低体重児が生まれてくる危険性があります。低体重で生まれた赤ちゃんは将来的に病気を引き起こす割合が高くなる、というデータも近頃の研究では出ています。妊婦さんだけの問題ではなく、これはもう社会全体の問題に発展しつつありますね。だからこそ、妊娠している間は絶対にダイエットは禁止すべきだし、体に良いもの、赤ちゃんに良いものを食べるべきです。参考:妊婦によい食事・悪い食事妊娠中に一番すべき大切なことはまずおなかの中にいる赤ちゃんのために一番いいことをするべきです。それにはしっかりとした健康的な食事をすることが一番です。妊娠中、特に妊娠後期は何もしなくても体重がどんどんと増えていくもの。でもこれは出産のために必要だと体が判断しての事です。ですから、それに従うべきです。ダイエットは産後の疲れが取れてからしっかりとすればいいのです!