月の綺麗な一日

中秋の名月。今年は月見団子を食べました。月見団子を買ったのなんて本当に久しぶりです。久しぶりすぎて、月見団子の味をほとんど忘れていました。

今回、その名月の日にお客さんがうちに来たので季節感を楽しむために月見団子を買いに行ったんです。楕円形のお餅の上にこし餡がのっているだけというシンプルなものだけれど、でもこのこし餡がちょっと違うのです、私の近所の和菓子屋さんのものは。砂糖の代わりに黒砂糖を使っているのですが、コクが違う、風味が違う!月見団子ってシンプルだからこそその素材にこだわる、というのがここの和菓子屋さんの特徴。お客さんも随分気に入ってくれました。わかる人には味の違いがわかるらしい!

中秋の名月に月見団子を食べるというのは文化人のするような感じがして、今回の名月はいつも以上に綺麗に見えました。たまにはこんなふうに季節を感じられるような、そんな過ごし方をしてみるのもいいなぁ、と感じた日でした。